包茎手術

真性包茎に関する難点。

真性包茎に関する難点。

 

 

包茎の男性がモテる、そういった題材のフィクションがあります。
近年ではそういった包茎男性を主役に描いた創作も珍しくありません。
ただし男性側は気をつけなければいけません。
そういったお話は正しくフィクションである事を、です。
現実の世界では包茎はやはり避けられる原因になり得ます。
お付き合いする男性に対して女性が最も厳しく求めのが清潔感です。
悲しい事に真性包茎などの状態は、非常に皮が邪魔をしており
身体を丁寧に洗っても、なかなか細かい汚れが落ちない状態が続きます。
そのため頑張って性行為を始めようとした場合にも水が入ります。
女性側は特に男性器の香りや様子に敏感です。
全く知識や経験がない女性でも、異臭や汚れについては
敏感に反応するでしょう。
それは本能として当然の事であり、残念ながら女性の
心理として清潔感の無い男性とは、性行為をしたくない、という気持ちが強くあります。
包茎手術などのサービスを利用して真性包茎という
劣等感に向き合ってみるのも、一つの良案です。

程度が軽い包茎であれば、自分自身のトレーニングな矯正器具などで
改善する事が可能ですが真性包茎の場合、やはり医療的なサポートが要ります。
ただ医療的な治療といっても、皮を専門医が経験と知識に基づいて
除去するというスタイルが大半で、男性ユーザー側に深刻なリスクが
生じるものではありません。
無闇に包茎手術に対して危険や心配を抱く必要は
まるでありませんし、今では情報も充実しています。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ